ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Derosa Merak Campagnolo Record 載せ替え(5)

■完成

えー。完成です。
最近、あまり細かい部分は写真も撮らずやってしまうので。ケーブル張って、ワイヤの初期伸び取って、ディレイラー調整して、FDも調整して、バーテープ巻いて、サイコンつけて、とやりました。

IMG_2303.jpg
ペダルは新調しました。今までと同じLook KEO2 Maxのブラック。私は足首が痛くなるのを防止するためにビンディングのバネは弱めが好きなのですが、Keo2カーボンなど上位モデルではバネ強度が強めに設定されています。
ある程度調整はできますが下限自体が高めの数値なので敬遠しています。

カンパのクランクはやはりカッコいい。デローザにはカンパとはよくいったもの。
K-Edgeのチェーンキャッチャーも入りました。

シマノアルテグラで組まれたカルマからたった1年半でカンパユーザーになってしまいました。コンポ変更はほぼ総とっかえなのでコスト的に大変ではありますが、デローザを買った時からやりたかったので満足です。
私はシマノコンポをカルマに移してもう1台自転車を作ったのでハンドル、ステム、練習ホイール、ペダルといろいろなものが必要になってしまったため金がかかりましたが普通はそんなにいりませんね。
スーレコにしなかったのもそういう余計な出費があるためです。

カルマにはshimano WH-R500を履かせて既存コンポを移植してローラー専用機として蘇りました。
まあ、2台の自転車を保管するという問題があるのですが・・

初めてのカンパニョーロはレコード11速ですが、シマノの経験があることと事前に調査していたこともあり、特に難易度的に無理だと思うことはありませんでしたが、シマノユーザから見ると商品購入、組み付け、操作においていくつか違いがあり、情報不足ゆえ戸惑いもありました。しかし、いくつかのブログとカンパの日本語マニュアルでほとんどのことはできるので安心です。
ただ、カンパのマニュアルも細部まで記載があるわけではないので有る程度「触ってみる」ことが必要です。

カンパユーザーには当たり前、シマノユーザーにはそうでない、自分が感じた違いは以下の通りでした。
・ハブにベアリングはない。ベアリングはクランクに付属。
・クランクにケーブルセットがついている。
・BB30 Cupを圧入するのは自前工具でもいいが片方ずつ入れたほうがよい。慎重にしないとナナメる。
・トルクスレンチT25はロングサイズが必要。
・クランク接続時は専用の六角が必要。
・左シフトレバーでFDを操作する時は「3回」カチカチしないとFDがアウターに行かない。
 コレ、私的にはもっともおどろいた。

あとは、ホイールのスペアがそのうち欲しいですね。Campagnolo ShamalかBora oneがいいかなと
たぶん来年の話でしょう。

IMG_2304.jpg
IMG_2305.jpg
IMG_2307.jpg
IMG_2306.jpg
IMG_2308.jpg
スポンサーサイト

| ロード 機材 | 01:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Derosa Merak Campagnolo Record 載せ替え(4)

■ディレイラー調整

チェーンをつける前にディレイラーの基本部だけ調整してみました。もちろんチェーン取り付け後でも全く問題なしです。ただ、ディレイラーの位置調整ってチェーンがないととても見やすいので今回やってみました。

IMG_2289.jpg
まず、最小ギア側にシフトした状態で、下側のプラスネジを回します。

IMG_2291.jpg
ネジ調整で最小ギアとディレイラーの上側プーリーの刃先が垂直になるようにします。

IMG_2294.jpg
次にギアを5段目にシフトします。(10Sの場合は4段目です)
この位置で今度は上側のプラスネジを回します。

IMG_2292.jpg
5枚目のギアとディレイラーの上側プーリーの刃先が垂直になるようにします。
ギアの基本位置調整はこれで終わりです。

IMG_2295.jpg
チェーンを張っていない状態で、ギアをシフトしていくと9段目くらいでプーリーがぶつかりますので無理に操作しません。チェーンを張ればちゃんとクリアランスが生まれます。

≫ Read More

| ロード 機材 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Derosa Merak Campagnolo Record 載せ替え(3)

■Record11 Front Derailler
とりあえずつけるだけなので仮組。K-Edgeのチェーンキャッチャーも仮組み。
IMG_2271.jpg

■Record11 D-Skelton Brakes
これもつけるだけなので仮組み。
IMG_2272.jpg

■ディレイラーハンガー修正作業
カンパ11速はシマノ10速よりシビアなので事前にハンガー曲りを修正する(マニュアルにも書いてあります)
IMG_2273.jpg
ディレイラーの位置にハンガー修正機をセットします。

IMG_2274.jpg
この棒がリムのどの位置に来ても等距離になるように修正を繰り返す。

IMG_2275.jpg
結構慎重にやって20分後、リアディレイラーが付きました。
ちなみにKUOTAカルマも修正しましたが、こちらのハンガーは柔らかかったのでメーカーによって違うんだなと。
デローザは固めな気がしますね。

≫ Read More

| ロード 機材 | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Derosa Merak Campagnolo Record 載せ替え(2)

■BB30 OS-Fit CUP

きました。今回一番の難関。BB30カップの圧入です。このために専用工具も作ったしね。
ではスタート。

IMG_2253.jpg
BBカップはデローザについてきたもの。最初ベアリングがついていないのに焦ったけど、カンパってクランク側にベアリングがついてるんですよね。しらんかったです。
カップは左右があり、BB裏には白いシーリングのようなものがついてます。最初はがしてしまいそうになりました。

IMG_2254.jpg
IMG_2255.jpg
IMG_2256.jpg
作った工具。結果的にはリングの厚みと幅が不足していたがなんとかなった。

IMG_2259.jpg
カップの締め上げですが2つのカップを一度に締めたら・・・ナナメってしまいました。写真がその状態
ちなみに反対側はうまく圧入されていきました。
違いは何か考えると、写真の締めている側はネジを締めていくと円盤まで一緒に回っていました。
すると均一に力がかからずナナメになっていくようです。
ナナメったカップは悩んだあげく反対側からマイナスドライバーでカンカンと叩いて水平にし、
再度圧入したらすべて入りました。

IMG_2260.jpg
このようにキレイに入りました。
ただし、使った工具はナナメった時に変に力がかかったせいか、円盤がゆがみました。

≫ Read More

| ロード 機材 | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Derosa Merak Campagnolo Record 載せ替え (1)

■Reynolds Solitude FeeHub Bodyの交換

シマノ用で購入したSolitudeだが、調べてみると、ボディ交換でカンパにできるらしい。
しばらくホイールは買わなくてすむのでありがたい。ボディはBike24で売っていたので購入したもの。

IMG_2236.jpg
写真はすでにカンパ用につけかえてしまってますが簡単に分解を図解します。

IMG_2237.jpg
外し方は非常に簡単。Reynoldsの上位機種はハブを手で引き抜くだけらしいけど、Solitudeはアーレンキーを使います。5mmだったかな?同じサイズのアーレンキーが「2本」必要ということがポイントです。
両サイドにアーレンキーを突っ込んで回すだけでスグに外れます。
写真には黒いリングがありますが、これは不要です。

IMG_2238.jpg
外したところ。

IMG_2239.jpg
ボディが簡単に抜けます。必要に応じてグリスアップします。

≫ Read More

| ロード 機材 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。