ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Driveman 720 取り付け完了

APCから故障していたDCケーブルの代替品が届いた。届く前にアマゾンでSDHCカードの32GB/Class10を2000円弱で購入しておいた。これで8時間強録画ができる。

さて、最近寒いので午前中に取り付け作業を行った。
先日と同じように、ヒューズボックスから電源を取り、念のためにDrivemanをつなげてテストを行う。

ん?、つかない。

もしかしてと、黒い線(アース)を車の金属部分につけるとあっさりと起動した。
こういった電子機器にはアースを取らないと通電しないものとするものがある。Drivemanはアースがないとダメなのです。その方が当然安全ですが。

IMG_3254.jpg
取り付けは慎重に行う。画像がクリアかつ、運転の邪魔にならない場所を選んだ。
まず、上下方向しか動かないブラケットをDrivemanに取り付けて通電する。SDHCカードが入っていれば、ONになると同時に録画が開始され、赤いLEDが点灯する。同時に、ディスプレイには前方画像が映る。

ワイパーのふき取りエリアに画像が入らないと見えなくなるので、モニタに移しながらワイパの範囲が見切れるような位置を探す。MPVの場合は以外とワイパー範囲が上下に狭くミラーの真裏はダメだった。

なので、少し助手席よりに設置。写真の位置より上にもっていきたかったが、ワイパーエリア外になってしまうのだ。あと、3Mの両面テープは超強力で簡単にははがせない。たぶんもうはがせない・・

IMG_3256.jpg
設置の位置関係。
ミラーはレーダー内蔵タイプ。右からETCアンテナ、Driveman、GPSアンテナ、その左には地デジアンテナがある。
Drivemanの上部にある黒いのはDC-DCコンバータ。クルマの天井部にぎりぎり入らなかったのでガラスに張り付けることにした。

IMG_3252.jpg
運転席からみた風景。完全にミラーの裏に隠れている。

以下、取り付けてみた感想です。

・十字キーを押すと画像が映るが、1分ほどで時計表示に変わる。この表示は消せないようである。もちろん、運転席からはDriveman自体が見えないので時計のままでもいいのだが、ナビ等の時刻補正される時計と比べると時刻の狂いが生じているのはしょうがないでしょう。

・最も心配していた「地デジへの影響」がありました。
 ETC,ナビ、レーダーへの干渉はなかったが、地デジは映りが悪くなりアナログ画像に落ちてしまった。
 Drivemanの電源を外すと地デジの鮮明な映像に戻るので間違いないだろう。
 調査するため、ブラケットから外してあちこち移動してみたが状況に変化はない。
 どうやら本体ではなさそう。

 ためしにDCコンバータをガラスから剥がしてみると地デジ映像が鮮明になった!!
 なんと、DCコンバータ(コネクタ上部の黒いパーツ)をガラスに直付けしていたことが原因だった。
 ガラスの最上部にはラジオアンテナが埋め込まれているはずでその真下につけたからか?
 地デジアンテナはかなり離れているのになんでだ?

 とにかく、DCコンバータをはずし、ガラス上部から1cmだけ下げて貼ってみたところ改善した。
 びみょーな位置関係なのかもしれないが、とにかく改善できた。最悪の場合はDCコンバータ部をアルミホイルでくるんでみればもっと改善するのかもしれない。
 メーカーとしては対策済とのことなので、このくらいで済んだのはよかったのかもしれない。やっかいな本体部分のシールド不良だったら対策が大変である。


・画質
 取り付けしていてわかったが思ったよりも広角なので撮像範囲が広い。1080iのモデルだとここまで広くはないからね。広角でなければもっとガラスの上面に取り付けできたのだが、まあしょうがない。
 画質についてはYoutubeなどにたくさんあるので割愛する。
スポンサーサイト

| ドラレコ | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラレコ Driveman 720

とうとう、買いました。ドライブレコーダー
いろいろ調べてみたが、結局定番と言われるものに落ち着いた。

ARCアサヒリサーチ製
Driveman 720 S720DM【シンプルセット】ドライブマン720専用電源ケーブルタイプ
15000円

ドラレコの一般的な問題点は以下らしい
・電源回りのシールド不良(またはノーシールド)により、ETC、地デジ、GPSに影響を及ぼす
・コマ数は15fps以上ないとスムーズでないが、一般的な30fpsだと関西方面の信号機では問題が発生する。
 周波数と同期してしまうと信号が消灯して見えるという現象が発生する。(確率は低く消灯時間もわずかとのことだが)
・暗所解像度が低いものがある

結局、以下の理由からドライブマン720を購入することとなった
1)シールド不良による電波干渉問題を報告するブログがない。他社品(特に韓国製)はこの辺がひどいらしい
2)コマ数が27.5fpsであり信号機消灯を起こさない
3)警視庁のパトカーにも採用されている
4)他に高画質モデルもあるがこちらの方が広角である
5)ファームアップされて、暗所が明るくなったらしい
6)常時録画型である。振動検知型は使えないよ。

ウチのMPVはETC,Navi,レーダーと装備がある。カメラ搭載予定場所には、ETCアンテナ、GPSアンテナ、ミラーレーダーがある密集地帯。

特に1)は重要な課題と考えたが、ここに問題のある商品が多すぎる。コワイのでDrivemanにしたのだ

唯一の問題は、火災防止目的で内蔵電池がなくキャパシタのみで時刻を記憶するために、内部時計の記憶が1週間程度しかもたないということらしい。

IMG_3120.jpg
クロネコが持ってきた。

IMG_3121.jpg
大きさはこんなもん。非常に軽いのでだが質感はとってもオモチャっぽい。
子供のおもちゃカメラみたいだ。

IMG_3122.jpg
裏面はこんな感じ。手動電源ボタンと十時キー、RECボタンがある。通常はエンジン起動で録画開始

IMG_3123.jpg
上面左から、ブラケット、TVで再生するためのHDMI、電源用USB
PCのUSBでも電源が入った。とりあえず機器としては壊れてはなさそう。
BIOSは最新が入っていたのでファームアップの必要はなかった

IMG_3124.jpg
Mini SDカードの挿入口。Class6が推奨みたい。手持ちに8GBを入れといた。


さぁ、取り付けだーーー!!

結論からいうと、動かんかった。むかつく!
付属の車載用電源ケーブルの不良と断定した。

ナビ裏のACCから電源を取るのが面倒だったため、MPV(LW3W)の車内ヒューズボックスから電源を取った。
エーモンの平型15Aヒューズ線があるので、適当な場所を探したが、MPVの15Aでエンジン始動時に通電するものは少なかった。

「メーター」と表記された15Aヒューズを差し替えて結線。もちろん通電テスターで通電を確認済。
しかーーーし、付属のDCケーブルがどうやら通電していないのだ。

途中に12V-5V変圧機みたいのがあるがその前後で通電しなくなっているもよう。
結局、装着を断念してメーカーにクレーム中。

調子よく配線したのにやり直しか・・・

ついてないなー

あまり不良品の話しは聞かないのでよほど運が悪いのか。なんとかしてくれやー

レポートはまだ先になりそうです

| ドラレコ | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |