ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BRM324埼玉300日光東照宮~完走~

金曜日の土砂降りの天気からDNSするか激しく迷ったこのブルベ。天気予報が6時以降曇りに変わったことで決断し、埼玉県川口市に向けて車を走らせた。
この300kmを逃すと次回は本栖みちになってしまう。先週の経験から道志みち&本栖みちは結構キツイことが予想されるからだ。
高速道路の途中でたびたび雨に見舞われ「ホントにやむんかいな?」と半信半疑で現場に到着した。

到着していきなり2つの忘れものをしたことに気付いた。
せっかくストラップを新調した防水デジカメとブルベカードを入れるケースだ。
なんということでしょう。結局今回もほぼ写真はなし。カードケースはコンビニ袋に入れ、ジャージのチャック付きのリアポケットにしまうことに。

BRM324-1.jpg
6時ちょい前に到着したが、どうやら3番目。みんなゆっくりみたいだ。天気は霧雨が降っておりやや寒い。
気温は6℃くらいか。

自転車を組み立てようとすると前輪の回りが異常に悪い。先週の雨でハブのグリスが流れたか?
前輪は分解できないがどうしようもないのでそのままスタートした。結果的には回るようになったがなんだったんだろう。ドロでも詰まっていたのだろうか。

BRM324-2.jpg
このスタート地点は土なため、下はグチョグチョ。クリートに泥がつまってプチシクロクロス状態。
それでも7時にブルベはスタートした。

雨はすぐにやむだろうと判断しカッパのジャケットだけで出発したのが間違いだった。
すぐに本降りになり、またもやビブタイツを濡らしてしまう。おまけにCarradiceサドルバックもドロまみれに。

やはり、「雨=カッパ上下+バッグカバー」だと痛感。
それにシューズカバーが先週に引き続きネオプレーンタイプのままですぐにグチョ濡れに。
レイン用をちゃんと買わないとマジでやばい。
雨が予想されたのでグローブは前回好評の3枚体制だ。

ただし、自分のレインウェアはゴアとかの高級品じゃないから蒸れる。上半身は濡れていなが、汗と思われる水分でずいぶん濡れた。
10時前の50km地点くらいで雨はやんだものの、レインジャケットを脱ぐと服が濡れていてめっちゃ寒い。
震えながら走行風で乾くのをじっくりと待つ走りになった。
なるほど、モンベルのレインウェアが売れるわけだ・・と思った

BRM324-3.jpg
写真を撮る余裕なんてぜんぜんなくて、いきなり日光の滝ケ原峠頂上に。昼前には快晴となり、気温も上昇。素晴らしい絶景をみることができた。
でも、この峠、頂上の1kmくらいはほぼ押し歩きしました。無理をしないを基本にしないと後で何が起こるか分からないからね。実際、300kmの後半は腰が痛くてたまりませんでした。

そういえば、峠では宇都宮ブリッツェンのメンバーとサポートカーが信じがたいスピードでヒルクライムしていた。滝ケ原峠は10%勾配が10km続くので練習にはよいのだろう。まるで、箱根ターンパイクだ。

BRM324-4.jpg
前日の天気予報では日光は雪となっていたため、心配したものの路面に雪は全くなく、路肩にこのようにあるくらい。
登り切った後は、豪快ダウンヒルで日光駅へ

BRM324-5.jpg
日光の友人チェックポイント(PC3)を通過。日光東照宮ってどこにあるんだろうと思っていたが、この後少し道に迷ったのだが、後で調べるとそこが東照宮だった。なんたる偶然。

しかし、まだ下りは続くため日のあるうちに下へ降りたいと思いすぐに出発した。

BRM324-6.jpg
寂しい山道を下ってなんとか日没前に下界へ到着。思川っていうんだっけ、川が流れてたなあ。
ここから本格的なナイトランスタート。初めての2灯点灯+リア2灯のフル装備。
GENTOS2灯でもいいけど若干足元が見えづらいかも。400kmでは3灯が望ましいね。

今回は深夜の峠ではなくそこそこ明るかったけど、広域農道はそれなりに暗く路面の異物は若干見えにくかった。特に段差などは直前にくるまでわからない。

さらにヘッドライトを忘れたのが痛い。バッテリーの問題からEdge500の画面を常時点灯にできなかったため、手動でライトボタンを押して距離を確認していたため、ミスコースしてしまった。

200kmになってから、股ズレ防止のため、シャモアクリームを塗りたくった。人気がないところとはいえ、道路の脇で股は開いてズボンに手を突っ込んで尻にクリーム塗ってるなんて人が見たらなんと思うだろうか。
でも、いろんな意味でキモチいいのだ。

帰るまでに都合3回クリームを塗った。塗ったからって本当に効果あるのかはわからないが、あのネッチョリ感がキモちいいのだ。何事もモチベーションの維持って重要。
クリームは女性用の小瓶にいれておくとコンパクトで便利。

200km以上は未知の領域。でも、帰れる~という希望から割と問題なく距離は進んでいった。
このコースは帰りは基本的に下り基調なうえ、風向きが北西になったのでほぼ追い風だったのだ。
追い風効果は特に重要だった。

200kmを過ぎてから腰が痛くなってきて、お尻も痛くなってきてダマシダマシ走っていった。夜も22:00を超えると気温が下がりカッパなしでは寒くてどうしようもなくなってきた。

行きは山田うどんというチェーン店で力うどん大盛りを座って快適に食べることができたが帰りは何にしようかと考えながら走っていた。

街中に入れば吉野家とかなかったかな~ファミレスなかったかな~、などど妄想しながら走るが一向に都市が近づいてこない。ますます腹が減ってきてガマンできなくなり、残り50kmでコンビニでから揚げ弁当を食べてしまった。
当然、こんなもの食べたら強度上げて走れないのでもうツーリングモード。

結果的にあと25kmくらい走らないとファミレスなんてありませんでした。ブルベは幹線道路を極力使わないので店を見つけるのって難しいということがよくわかった。

Edge500のバッテリーは残り17kmの地点で「Low Battery」が出てしまい残り2%になってしまった。
リチウムの外部電源と加工済のUSBケーブルで給電しながら使った。給電中はライトが常時ONとは知らなかった。

到着すると、暖かい味噌汁を出してもらえて至福のひと時でした。
他にお菓子、ジュースなどいろいろありましたのでコーラを頂きました。
到着は00:24、走行時間は17.5時間ってところですね。20時間の制限時間に十分間に合っています。

それはそうと雨の走行はある程度パンクを想定していたけど、GP4000Sはよくがんばってくれました。
とにかく買ってから一度もパンクしていません。

□次回
 これで200km,300kmのメダルを獲得できたのでまずは一安心。
 来週に200km、再来週に300kmが入っているが「DNSします」
 雨天時の予備の意味合いがあったので目標達成したためのDNSです。あとは連続走行では足が持たない気がしています。
 しかし、個人的には「ちょっと飽きてきた」という気持ちが・・

 もちろん、2回ブルベに出ただけでは何もわかるわけなくすべては自分の感覚です。
 2回とも雨でハードルが高かったこと、タイムに追われて周りの景色とかを見る余裕がなかったこと。
 止まればおいていかれてしまうという感覚(恐怖?)があってノンストップでいってしまうためせかされている感覚があった(勝手にそう思っているだけですが)
 などなど本来のサイクリングの要素が達成できていなかったからだと思います。
 これは自分がまだまだ未熟で先が読めないため、しゃかりきになってがんばってしまい疲れてしまうんじゃないかと。
 それでも、1回目に比べれば少しタイムも読めて食事をコンビニ以外で食べようという意識ができたし、忘れちゃったけど写真も撮りたいなと思いました。

 タバコを吸っていたころは山の頂上についたり、景色のいい場所に出れば一服することで最高の気分になれたものでした。今は吸わないので当時ほどの爽快感がない気がしますがドリンクやコーヒーで代用したものです。

 さて、次回は4月後半の日光ビーフライン400kmです。今回経験していない眠気との戦いがあると聞きます。
 今度は食事ポイントも事前にチェックして雨対策もして挑みたいと思います。
スポンサーサイト

| ロード ブルベ | 00:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT