ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【DNF】BRM629スーパーアタック奥志賀

いってきました。スーパーなアタック。奥志賀は渋峠コースです。
400kmで獲得標高6000だかの難コースです。事前調査ではかなり厳しくPC1での貯金を多くしないといけないとのことで心の準備をして挑みましたが、あえなくPC2でタイムアウトリタイアです。

なんかもう今年はまともに完走したものがないなぁ・・とグチを言っても始まりませんが、今回は完敗でした。
完全に実力不相応が露呈し、山岳に弱いことが浮彫になった結果です。
しかし、毎年行けなかったツールド草津のコース、渋峠と国道最高地点まで行けたので自分的には満足です、とします。

もう一つはDNF宣言してからの帰りも自走で戻り余計なお金を使わなかったこと。しかし、その代償で足を痛めてしまいましたが。結局自走込みで300km/24hでした。

さて、今年のスタートは「ニューサンピア越生」です。他にゆうパークおごせもあるので紛らわしく間違えそうになります。
集合場所の第4駐車場は本館からだいぶ離れていて、トイレもないそうなので事前に本館駐車場によってトイレを借りてから集合。

ブリーフィングでは熊が出る発言もありましたが、昨年のスーパー林道のことだなと思い、聞き流します。
まあ、クマちゃんポイントはPC2以降なんでそこまでいけなかったですけど。

AM4:02、スタート
曇りで今にも雨が降りそうな天気。だが、霧雨レベルでもちそうな感じ。
上下ウォーマーを装着したものの、スタート時には大半の参加者はウォーマーを外している。
しまった。時間がないので俺はつけたままGO!。
前回の興津600kmの教訓でトレインをみつけてかじりつく作戦。ちょうどよいトレインがあって乗っかるも女性もいて、なんとなく前にでちゃってそのままに・・我慢が足りません。
そのうち、途中でどっかでみたなあと思ったら、2月の渡良瀬で走った道でした。途中、霧雨が降ってきてヤバイか?と思ったが、数分走るとピタリとやんだ。この雨でトレインの男性と女性がレインコート離脱。

ふふふ、この賭けは俺の勝ちだぜ、とささやかに喜んでそのまま走る。まあ、この人たちには後程ブッチされるのですが。

IMGP0033.jpg
今回は、面倒なので写真に日時付き。ガリガリ君工場。しっかし、ピンボケするなあ。PENTAX。画質最高にすると書き込みにやたら時間かかるし。Class4のSDが悪いんだろうか。

IMGP0034.jpg
二度上峠前の最後のコンビニ。事前調査のかいあってバッチリ補給。でも、たくさんのライダーがいてまるでPCの様相を呈していた。こっから40kmちかく補給不可ですと。
そういえば、ここへ来るまで動物がお亡くなりになっている場面に何度も遭遇。自転車ラインの左端は危ないのだ。後ろに気を付けてよけないとこっちも危ない。
思い出したが、こういう事故を見てもかわいそうと思っちゃいけないんだそうだ。思うと、ついてきちゃうからとか。だから、こういう動物を見ると障害物だと思って無心でいるか、成仏せえよと思うことにしている。

IMGP0035.jpg
たっぷり補給して、フルーツゼリーも買った。みかんは消化がよくないそうなのでピーチいりのを買って、ネコも見送ってくれたので二度上峠へ向けて出発。

IMGP0036.jpg
つ、つらい。聞いてはいたが二度上峠ってつらい。碓氷峠よりもきつく、なんだか渋峠より厳しいような気がする。途中でフルーツゼリーを食べて休憩。あぁぁぁ、うんまい!
渋峠でももっていこうと思ったのであった。

IMGP0037.jpg
8.5kmくらいのところからカンバンが出始めてコーナーの数がカウントダウンされる。これがいいという人がいるけど、なんだかなぁ。
数字が80とかだともうイヤになるんですけど。
小さいコーナーだとカンバンなくてカウントダウンされないし。
個人的にはラスト15からくらいでいいです。
この峠で弱さを発揮して後続の方にばんばん行かれます。

あ、カーブのラストは「0」ではなく「1」なんですね。1コ得した気分。

IMGP0038.jpg
100kmなのに、獲得標高1700m。気温ガーミンが18.8℃ってことは実質16℃くらい。
だいたい2.5℃くらい高く出ると思っています。

IMGP0039.jpg
PC1 116kmまで6時間50分。休憩入れて7時間も費やした。ここで貯金は40分しかない
当初計画では10時に到着していたはずなのだが・・
結果的に最低でも10時着、できればさらに30分早くないとPC2につけなかった。

ここで、左シューズのクリートネジがなくなっていることに気付いた。全体にネジが緩んでいる。
締めなおして出発する。

ここから、羽根尾を経由し大津から草津まで登る。この登りがキツイキツイ。10%が随所にあったと思うが休みすぎて6時スタート組にどんどんぬかされる。早いな~。
二度上で売り切れているから全く力が入らない。途中1件あるセブンイレブンでそば食べて再出発。
シャーミークリームを塗り忘れるミスがあったので塗ったが既に遅い。まだ大丈夫と思っている時でないとダメだな。既にヒリヒリしだしてきた。
草津のセブンイレブンまでえっちらおっちら登ります。

IMGP0040.jpg
草津を何時に出たのだろう。殺生河原までやってきた。ガスっていて景色はほぼ見えず。雨にならないだけマシか。
IMGP0041.jpg
こんなこと書いてるし。風も吹いているので苦しくなるほどじゃないがそれなりに硫黄のニオイ。
このニオイきらいじゃない。

IMGP0042.jpg
ロープウェーのりたいよう。営業してるし。

IMGP0043.jpg

IMGP0045.jpg
ガスっていて全貌が分からないが迫力のある景観だった。

IMGP0047.jpg
既に森林限界は超えているはず。高山植物の宝庫みたい。林野庁による立ち入り禁止カンバンがあちこちに。
けど、タンポポやらその辺の草もよく見る草みたいだけどなぁ
だいぶ上まで来て斜面が緩くなってきた。もうすぐだ。

IMGP0050.jpg
白根山レストハウスで15:40。タイムリミットは16:56だからあと1時間26分
ここに来る前に応援の方と合い、PC2は無理そうなのでDNFだと告げた。
ここから、頂上までも9キロ近くあり、そこから下り基調とはいえPC2まで30キロ近くあったはず。
ここで、頂上を最後にして戻ることにした。レストハウスで作戦を練ろうと思ったが、営業時間が17時までなのと携帯がドコモしか入らないとのこと。

iphoneじゃなんもできない。
日が暮れるので頂上目指してもうひと踏ん張りする。

IMGP0053.jpg
16:26、頂上に到着。念願の記念写真。

ここからは帰りです。
ガスで視界不良のなか、草津まで戻り、うどん屋で鍋焼きうどんを食べました。あったかくてうんまい。
19:00頃かな、出発しました。幸い雨にはあたらないものの寒さもあってウィンブレを着たり脱いだり
大津から東に進路を取って、渋川まで40km近い下りです。
真っ暗な中、八つ場ダムの橋げたをくぐり渋川へ抜けたあと、高崎を経由してブルベのルートに復帰しました。
そこには多数のランドナーが。久しぶりに見る反射ベストはなんだか頼もしく感じます。

ゴールまであと9キロで眠くなり、道端で5分ほど寝落ちしました。
そして。AM4ちょうどにゴール(DNFですがしかも300kmしか走ってませんが)。既に何名かゴールして談笑中。すげえな。400km走った連中と帰りは下り基調で300km走った人間がほぼ同じ時間にゴールとは。

ニューサンピアは10時からでないと入浴できないと知り、着替えだけして帰るはめに。朝早すぎて風呂に入れる場所はどこにもなかったが、大きな渋滞にもまかれず帰宅できたのはなによりでした。

今回の帰り道で左アキレス腱を痛めてしまい前回よりも腫れてしまいました。
右ヒザはカント角調整で調子よかったのに、左はアキレス腱とはなんとかしないとブルベ自体ができない。

帰ってから気付いたのはサドルが左に曲がっていたこと。また、左のカント角も積み増していたため、一度これを元に戻してみよう。

今は湿布を貼って安静にしなくてはいけない。実力的にもSR600はまだ無理です。
スポンサーサイト

| ロード ブルベ | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |