ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【DNF】BRM419東京400いってこい清水

前回より1か月ぶり、完走経験のない400kmブルベがやってきました。
写真はありませんので、自分のメモとして・・

結果としては、DNFとなりました。清水折り返し後、雨が降ってきてしまい寒さに耐えられずに沼津でDNF。
またもや、300km地点でのリタイヤです。

【服装】
今月は例外的な寒波となり、いきなり3月下旬の寒さとなった当日。ウェアに悩んだあげく、日中は暑くなると予想して夏服に防寒を施すスタイルにしました。
しかし、これが結果的には失敗。脱ぐどころか、日中はウォーマを取ることはなく、夕方にかけて着込まねばならないありさまでした。

・OUTWET EP2
・デマルキ 半袖短パンジャージ
・カステリアーム・レッグウォーマ
・ネオプレーンシューズカバー
・カステリ ウィンドブレークベスト
・dhbレインウェア
・指切りグローブ
・Defeetフルフィンガーグローブ
・パールイズミ5℃対応グローブ
・モンベルレインオーバーグローブ

上記のうち、足回り、グローブはこれで正解だった。指切りにできるのは昼間のみ、あとはDeFeetをかぶせて対応。朝晩はパールで問題なしだった。
シューズカバーは問題なし。足は暑くても問題がない。ここまでは対策ができているが、パンツはやや問題があった。自分には下半身の暑さ耐性があるため、ウィンタータイツがベストだった。

最も難しいのはジャージ。上記構成で寒い時のみベストを着ることで、夕方までのほとんどを過ごすことが可能だった。ベストを着ていると胸周りが暑いため、脱いだり着たりを繰り返すが、日中はEP2が暑く感じることもしばしばだった。やはり、難しい。

夕方から霧雨がふってきて一気に気温が落ちて、ベストの上にさらにレインウェアを着たがそれでも寒くて体が震える。
もう1枚、羽織れるジャージを持っていくべきだった。

【タイム】
5:47 S
8:39 PC1 55km
10:40 国府津ガスト 100km
14:04 PC2 155km
16:30 沼津バーミヤン197km
19:45 PC3 242km
23:43 ministop 281km
00:00 東横イン 288km

参加者は17名くらいだったと思う。参加者も少なくブログも少ない。情報も少ない。1週間前の箱根がマイナス1℃と聞き、急きょシューズカバーを装備した。

スタートしてから、PC1まではトレインに乗っていたが、金沢八景でトイレに行きたくなって離脱。以後、にどと会うことはなかった。
久しぶりの湘南国際村は地理を忘れていて気が付いたら登っていた状態。でも、ここで離されていたと思う。

PC2につく前に、小田原手前の国府津でハラが減り、ガストに飛び込む。やっぱりイスに座っての食事は休憩レベルが違うなぁ。

PC2でも貯金は1時間ちょい。食事してるからね。PC2から箱根を超え、沼津へ向けてひた走る。
沼津前でハラが減り、今度はバーミヤンでチャーハンギョーザで腹ごしらえ。このあたりはファミレスが豊富だ。

ここから清水PC3へ向かうがこの辺りで既に折り返し組とすれ違う。早いなぁ!
たぶん、60km以上離されているはずだ。
サッタ峠についた時には既に日が暮れ真っ暗に。サッタ峠はキツイのは最初だけ。無理せず歩けばよかった。
そこを過ぎればなんとか登っていける。

PC3には19:45に到着。霧雨が降っていて、寒い。休んで再スタートすると特に冷える。
レインウェアの下にベストを着て走り出す。
帰りのサッタ峠も最初だけガマンして歩けばあとはなんとかなる。ただし、ホントの真っ暗だが。

帰りは向かい風に悩まされる。並走者もなく、一人旅。寒くなり、トイレに行きたくなったところに見つけたミニストップで、DNFを決意。沼津のホテルに入ろうと決めた。このまま、三島を超えれば箱根に入るがおそらくもっと寒いだろうと予想してのこと。

毎度のことだが、DNFするとまた別の400kmに出なければならないから、なんとか走ればよかったのにと思うが眠さも入ってつらかったなぁ。

レインパンツが必要かはわからないが、レイングローブもあるのであとは上半身の保温だけだった。
荷物はかさむが裏フリースジャージももっていけばよかった。
スポンサーサイト

| ロード ブルベ | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。