ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【完走】 BRM517西東京400富士大回り

やりました。やっとこさ、400kmを初完走しました。
昨年からチャレンジして3回目。天候とコースに恵まれ、最高のコンディションで挑めたブルベでした。
まだまだ登坂力と走力が足りない自分には、山岳でもなく悪天候でもない400kmだからこそ完走できたと思います。
あ~ホントにうれしい。スタッフの方も親切でしたし、かき揚げも食べれたしで満足でした。

【服装】
4月の清水と違い、明らかな晴れ。気温が高くなることは明白なブルベですが、自分の弱点は寒さであることを自覚しているので、今回は防寒を厳重にしました。
以下の装備をフル搭載するとsuewのバッグも長~くなり、参加者のマシンを見てもこんなに積んでいる人はいませんっていうくらい。
結果として無駄なもの満載でしたが、これも経験ナリということで次回に生かします。
天候はスーパー快晴で日曜日はヤバいくらいに日差しが強くて、もし土曜日がこんな天気だったら厳しいよねと他参加者と話しておりました。気温は軽く25℃超え・・

・デマルキ半袖短パン上下
・Defeetウィンターソックス
・指切りグローブ
・Defeetフルフィンガーグローブ
・バンダナ
・モンベル トウカバー
・カステリ長袖ウィンブレ
・dhbタイツ

以下は使わなかったもの
・dhb レインウェア上下
・PerlIzumiレインシューズカバー
・PerlIzumiウィンターグローブ
・輪行バッグ

【タイム】
Start 06:55 0km
PC1 14:27 122km
PC2 16:20 150km
PC3 19:33 214km
PC4 23:54 273km
PC5 06:20 363km
Goal 09:05 400km

貯金はどれも1時間~2時間。あんまり余裕はありませんでした。
【PC】
□Start-PC1
町田のケルビムで受付。自宅から近いので立地最高です。朝は時間がなくてパンを2個ほど食べただけ。
受付をしてから、近所の公園へ移動しブリーフィング。昨年は、本栖みちのダウンヒルで事故があったとかで注意の勧告が。
今回は、本栖みち手前でスタッフによる通過チェック(名前チェックくらい)があるそうです。
定員は80名ですが、なるべくビリになるのはイヤなので最初から5,6人目くらいで早々にスタートします。

出発してからはしばらく渋滞もあり、AVGが伸びませんが、道志にはいってからもAVG16km/hを保っているので悪くない。
見慣れた道を走り、道志を登ります。ほぼ一人旅です。道の駅道志の手前の旧デイリーヤマザキの自販機のPOPが今回の本命通過チェックです。ALL NEW! を写真にとって早々にスタート。

登坂では順調に後続に抜かれていき、山中湖へ。ここから河口湖方面へ上がっていきますが、食事をとるならファミレスでも牛丼でもなんでもあるこの辺りがベスト。富士ヒルクライムの時の宿にしたWEST-INNあたりのファミレスで食事をとります。時間は12時ごろ。

本栖湖に到着したころ、スタッフによるチェックがありました。そこは、千円札にある富士山が見られるポイント。
最高の天候で写真をパチリです。
ここから、本栖みちのダウンヒルですが、心配していたほどの劇坂ではありませんでした。富士山を下っていれば問題ないでしょう。ただし、距離があるため下ハンを握る腕が疲れてきます。そうはいっても、この道を逆側から登れと言われたらかなりイヤですね。そういうブルベもあった気がしますが。
身延線に出てからは追い風もあり、楽にPC1へ到着。軽く補給をします。

□PC1-PC2
PC1からは逆に向かい風。このまま富士までずっとこれが続きました。富士川沿いは綺麗ですが、やはり雄大さと美しさでは天竜川にはかないませんな。
PC2では親子丼を食べて補給。今回は約5時間ごとの食事となっていた。

□PC2-PC3
天竜沿いの道は数10キロにわたって信号がなく、かなり走りやすかった。地元の抜け道なのかそれなりに交通量はあったかな。

□PC3-PC4
日も落ちて、寒くなってきたため、タイツを履くことにした。タイツのおかげでお尻の痛みも軽減し一石二鳥。
ここからは、清水と同じルートで沼津まで。前回は、途中のミニストップでリタリアし、沼津でホテルに避難した。
今回は、一緒に走る方もいて、向かい風もなく快適にはしることができました。
この沼津までの海沿いのコース上はスマル亭が2件あります。
500円ちょいで桜えびのかき揚げソバが食べられます。ご一緒させて頂いた方と食事して再スタート。
油ものなのでちょいと気持ち悪くなりますが、ウマかったのでいいとします。
沼津市役所を過ぎて、前回立ち寄ったバーミヤンを横目にひた走ります。PC4につくころ若干の眠気が・・

□PC4-PC5
PC4のミニストップでほぼ0時。カップラーメンを食べたら急に眠くなり、イートインで30分の仮眠を取ることにしました。仮眠後は、目が冴えてスッキリと走ることができました。0時にもなると、それなりに冷えてきてコンビニで休憩すると汗冷えします。
汗をかくことを承知でウィンドブレーカを着て、冷川峠を登ります。そうたいした登りではなく、伊東までのダウンヒルが長く、とても快適でした。
気温も思ったより低くはなく、レインウェアを着るほどでもなかったし、持ってきた冬グローブも不要でした。

伊東のマクドナルドは休みだと思っていたのですが、なんと24H営業でオープンしてました。元気があれば、ここまで走ってもよかったかも。
ここまできて完走が見えたと感じることができた。

ここから真鶴・熱海と3つばかりの山を越えますが、何気にこれが足を削ります。ここで、眠くなってしまい、バス停のベンチで3分ほど横になり目をつむっているだけでもスッキリしました。
小田原まで来て気付きましたが、ガスト・ロイホは軒並み休み。24時間営業ではないのね。
PC5手前の茅ヶ崎付近でまたもや眠くなり、デニーズで5:30まで仮眠。

□PC5-Goal
非常に暑くてアイスを食べ、ゴールへ向けて出発。残りは3時間半。
アームウォーマは外していて、タイツも脱ぎたいのだが、日焼けが心配なのとお尻の痛み軽減のため履いたままに。
知った道を走るものの、若干の風と若干の登りが足に来る。さがみ野付近は大渋滞で全くペースが上がりません。
タラタラと走って1時間前にゴール。

ゴールではスタッフさんに拍手で迎えられました。こんなこと初めて。

受付して、キーワードを書いて、メダル申請して終了です。
スポンサーサイト

| その他 | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |