ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【決定】 BMW320d Laxuary

次期車種はBMW 320d Luxuaryに決定です。
お金のこと、車のこといろいろ勘案した結果今回はBMWとなりました。自分でも意外。

【最後の検討】
最後に改めて試乗を行い、最適車種を絞ることになりました。
候補は以下の通りです。

メルセデス E220d
メルセデス C220d
メルセデス C200
VOLVO S60 D SE
マツダアテンザXD-Lパッケージ
BMW 320d Luxuary

【メルセデス E220d】
E220dとC220dを高速試乗しました。メルコネでの経験があったため、非常に有益でよい体験になりました。
重厚感とまっすぐ走る気持ちよさ、振動の少なさ、乗車時のゆったり感などはさすがにEクラスでした。
ただ、保土ヶ谷パイパスの道の荒い場所を60km/h以上で走った時のロードノイズはCクラスよりも大きい。Cクラスに比べればやや古さも感じるインテリアはやむをえません。

【メルセデス C220d】
C220dはE220dよりも軽快でやはり軽い印象です。ハンドルもEよりもやや柔らかい印象。メルコネで確認した通り、Cクラスのほうがロードノイズと遮音性が高いことが確認できます。アイドルストップからの復帰も非常に静かでここはEクラスよりも洗練されています。ただ、高速時のどっしり感の少なさがふらつきにも感じられる時がありましたが、内装の先進性や装備の新しさそして今後のことを考えるとC220dがベストチョイスなのではないかと思いました。

ただし、AMGラインだけは問題です。カッコを優先すれば間違いなくAMGラインですがエアサスがあるため5年以上所有を前提とすればAMGラインはつけられません。

他にガソリン仕様のC220も検討しました。ディーゼルよりも20万ほど安くなりますが、ハイオク仕様のため今回は断念。

【VOLVO S60 D4 SE】
輸入される車体には標準仕様のほかに本革シートとリモートキーオプションがついてくるので実質35万ほど高くなります。また、延長保証やメンテナンスパッケージも安くトータル15万ほどで加入できます。
乗り心地はドイツ車よりもソフトな感じでありややふわっとした印象。これはマツダアテンザにも通じます。
ディーゼル音は通常時は問題ない音量ですが、加速時はそれなりに音がします。ただし、気にするほどのものではありません。
予算を500万とすると、V60ではなくS60になりますが、セダンのスタイルは今一つエレガントに思えません。
後席の余裕もあり、十分な感触です。V40も乗ってみましたが、後部座席の頭上に圧迫感があり今一つな感じでした。

【マツダアテンザXD-Lパッケージ】
マイチェン後のアテンザは非常に評判がよく、最後までBMWと迷いました。価格が違うにも関わらず装備やエレガントさを加味したときのコスパは最強です。ボディサイズが大きく全福も1860mmとEクラスよりも大きく、全長はBMW5シリーズやクラウンに匹敵します。そのサイズを補うためにフロントセンサーなどのオプションもてんこ盛りにしますが、女性からすればやや怖いのかもしれません。
実際、回転半径が5.6mと最も長く駐車時のことを考えるとちょっと心配ではありました。

遮音性については各機種の中では最も低いと感じますがこれは車重を含め、外車ほどの遮音対策が行っていないのではと思います。実際、エンジン自体は全車種の中で最も静かになっています。よく言われる圧縮比が低いエンジンの特性なのかもしれません。そのおかげで車体の遮音対策を減らした影響でしょうか。
内装は十分にグレードアップしており、皮シートもゴージャスです。パンチングされたシートは飲み物をこぼした時の掃除がやや心配ではありますが、夏場はフルレザーに比べても涼しいほうでしょう。

アテンザは2WDと4WDがありますが、4WDは価格が20万ほど上がるほか、燃焼タンクが15Lほど少なくなります。また、アテンザの4WDは必要時のみトルクが配分される方式で有効な機能ですが燃費は2km/lほど低下します。
アテンザは回すタイプのディーゼルと言われておりBMWよりも燃費は下がる可能性があります。

アテンザの乗り心地は硬いタイヤをサスペンションのセッティングを柔らかくすることでごまかしている印象を受けます。
Lパッケージだと225/45/19インチのタイヤになるため本来硬いのですがうまくセッティングがあっておらず、上下に跳ねるような動きをします。
また、個人的に致命的となったのは、ACCの挙動です。自動追尾中に40km/hを下回るとACCが自動的に解除されます。ほっておいても自動ブレーキで止まってはくれるのでしょうが、クラウン同様中途半端な制御をする日本独特の自己保身的意識がきらいです。

ボルボもメルセデスも完全ではありませんが、提供された機能をどう制御して使うのかはユーザに任せるといった欧州の考えに賛同できるからです。アテンザも欧州展開モデルであるならスバル同様に潔くしてほしいと思いました。まああと5年で自動運転社会になるのですから、日本車も全てできるようになるのでしょう。
クラウンターボも非常によくなっており、乗り心地やフィールは合格点です。あとは、高級車らしく安全装備をオプションではなく標準装備にして全車速対応のACC(セーフティセンスP)を搭載すればアテンザよりもよいとおもえます。ただし、ジジくさい内装とトランクスルーできない後席は改善してほしいかな。

アテンザは、ACCとサスセッティングがBMWと比べて残念なポイントでしたが、しかしいいクルマです。

【BMW 320d Luxuary】
BMWは2014年モデル(~2014/8)、2015年モデル(~2015/8)、マイチェン後(2015/9~)の最新モデルを見ましたが、うち2015以外は試乗しています。
初めて乗ったのは2014年モデルです。320dに乗り、その圧倒的なトルクに驚いたものです。その後、ターゲットがEクラスに変わったところからBMWも523dに変わり、3シリーズには試乗しなくなりました。

2015年モデルの5シリーズに試乗したときに比較として、320d Mスポーツに試乗しましたが、その乗り心地の硬さに家族からはクレームが出るだろうと思いそれ以降気にも留めていなかったものです。

マイチェン後の320dスポーツに試乗した際、BMW特有の固めの乗り味に大丈夫かな?と思ったものの運転席、後席ともに悪くないと感じました。Luxuaryの皮シートは豪華な雰囲気があり、固く張りのあるシートで乗った感じは硬く感じます。しかし、シートヒータも装備され、またアンビエントライトもいい雰囲気があります。
夏場は暑いのかもしれませんが、パンチングレザーよりは汚れに強いでしょう。
我が家にはMスポーツは無理ですが、ラグジュアリーかスポーツであれば十分です。公式ではマイチェンしてもヘッドライトなど以外の変更はないとありますが、ディーラーによってはマイチェンで乗り心地が改善されたといっている人もいます。

【結論】
BMWは大幅値引きが可能なマイチェン前のモデルがありましたが、既にパンフレットも現車もなくかなり迷いました。
結局、我が家はBMW 320d Luxuaryの2015年モデルで契約しました。マイチェン後と異なり、LDW(レーンディパーチャウォーニング)がついていないのが悔やまれますが大きく値引きがあるため、今回はよしとします。
本来、価格帯としてアテンザと比べるものではありませんが、BMWがここまで下がればいうことはありません。個人的に重要なトランクスルーもできますし。

ちなみに、ローン金利は高い順に
3.9% マツダ
2.9% メルセデス
1.9% BMW、VOLVO、クラウンターボ

1%違えば15万以上の差が出ますので、以外と影響は大きいです。
期末やMCいろいろな条件が重なっての金額ですが今回は各社とも、営業さんに非常に恵まれました。高い買い物です。金額だけで決めるのはできないですから、合わない営業がいたときには、営業を変えてもらうなど厳しい対応もありだと思います。
以下はメモのための金額ですが、見積もり条件は微妙に異なっているしオプション類も異なります。
600万 E220d(シートヒータ、360°カメラ)
530万 C220d(BASIC、延長保証)
500万 C200(BASIC、延長保証)
500万 VOLVO S60 D4 SE(本革、キーレス、延長保証、3年メンテ)
485万 VOLVO V60 D4 SE(本革、キーレス、延長保証、3年メンテ)
485万 クラウンターボ(プリクラ、センサー、3年メンテ)
410万 アテンザXD-L 2WD(オプション多数、3年メンテ)
495万 BMW 320d Luxuary(延長保証、3年メンテ)

今回はハイオク仕様をやめ、ディーゼル一本に絞ったことで事実上、EかCかS60か320dかアテンザでした。
ディーゼルエンジンの良さはその低速トルクによる走りやすさにあるので、燃費は気にするものではありませんが、やはり差がつく部分であることに違いはありません。
320dに決定した今も最良の選択はC220dであったと思っています。ですが、Cにはない走りの良さなどこれからのBMW生活を楽しんでみたいと思います。
スポンサーサイト

| 車 試乗 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |