FC2ブログ

ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カント調整~ソールの角度調整~

久しぶりにロードバイクの話題です。
依然から、ロングライド時に右膝が痛むことがあり、ブルベを初めてからはこれが顕著になってきていました。
いろいろ調べていると「腸脛靭帯炎」の可能性が高いだろうと思い、念のために医者に行きました。

CTとって見て、異常はないものの半月板の異常を調べるにはCTには映らないためMRIが必要といわれましたが、触診の結果、半月板ではないと聞いてホッとした。

右膝の外側が痛むのは足を外向きに蹴りだす動作がある、すなわち内またになっているからと言われ、まあ腸脛靭帯炎でほぼ間違いなしとのことでした。

基本的にはストレッチを毎日せよとのこと。続くかな~

それと、内またを治すべく以下のチェックを実施しました。
私は右側だけO脚なのです。

1.両足をそろえて平行にした状態で立つ。
  フローリングの板2枚分あけて立ちつま先位置は両足そろえる。

2.そのまま45°くらい軽く屈伸する。
  すると、右足だけ内側に大きく入ってくる。これが原因。

対策として、BIKE Fitのクリートウェッジを注文しましたが、待ちきれず
ソールに手を加えてみることに・・・

よくある方法で、O脚の場合は、足の親指から拇指球近辺にシムを入れて内側を上げるのがよいとのこと。

材料
・手芸店で買ったフェルト1枚
・薄手の両面テープ

最初は10cmx5cmくらいのフェルトを貼り、徐々に小さくしていって重ねていきます。
結果、6枚も貼りました。1cm近い厚みになりますが、体重をかけるとつぶれて3mm~4mmになったようです。
これで、シューズを履き、45°の屈伸をしてみると内またにはなるものの先ほどに比べヒザが内側に入りません。

このまま、ローラーに乗ってみました。

なんということでしょう。

今まで、フレームに膝があたることがあったのに、トレーニング中一度も接触しません。
また、膝も痛くなりませんでした。

ペダルに足を乗せて、力を抜いて回してもヒザが内側に「あまり入ってきません」
少しは入りますが、要は障害が起きるか否かが重要なので程度は気にすることはないと判断。
フェルトを入れた分だけソールは膨らむのでシューズのベルクロは左右で違いが出ます。

さて、週末はこれで50kmほど乗ってみて痛くならなければ成功!ということろです。
そうすると、ブルベもやる気になるんですが・・・

足をいじると股関節や今まで問題がなかった場所に問題が出ることがあるそうです。
私は左足の付け根に違和感が・・今までなかった部分なのでちょっと気になります。
ソールの高さを変えるということは左右で足長が変わってるのでは?
問題のない左も少しかさ上げが必要なのか?
少し様子見ですね。

そういえば、Bikefitのパーツはどうしようか・・まだこないけど

あ、あと
Assos ij.Intermediate_s7 買っちゃった!
早くこないかなぁ
スポンサーサイト

| ロード ウェア | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fishandroad.blog40.fc2.com/tb.php/133-b3db5f27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。