FC2ブログ

ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブルベサドルバッグ再考 suewのサドルバックを注文した

ブルベを始めて、買ったバッグはCarradice Berleyだった。1年しか使っていなけど、味のあるポッケ付きデザインは見ていて飽きることがない。少々汚れやすいのも開けにくいのもそういうものと思って使っていたし、いつか乗りたいクロモリのためにもあって損はないと思っていた。

しかし、取り付けには専用キャリアが必要である。そのキャリアはシートレールにつけるため、シートの前後位置に制限が出てきてしまう。自分はもう少しシートを前に出したいがキャリアがジャマして出せないでいるのだ。

DeRosa MerakはISPのため、シートポストにアタッチメントをつけるタイプのバッグは使えない。
なので、DYNAとかは無理である。他の代表格はオルトリーブ サドルバックLなんだろうが容量が少ない。

軽量・アタッチメントいらず・防水・10L入る

この条件を満たすものはないものかとふと探してみると
ブルベ専用ともいうべきサドルバックを見つけ、思わず注文してしまった

【suew Fast Cruise β】
IMG_0935.jpg

製造は「suew」という国内で千葉の小さなショップ(メーカ)のようだ。この12月にオープンしたばかりらしく、インプレも少ない。
ホームページによると、多数のオプションと軽量性・防水性が売りのようである。

製品選択にあたって比較したのは以下3商品

1.Carradice Pendle
11リットル、610g
 wiggleで40£

2.REVELATE DESIGNS(リベレイトデザイン)Pika
 12リットル、350g
14800円

3.suew Fast Cruise FC-β
 11.5リットル、306g
12300円(ベーシックモデル)

参考.Carradice Berley
7リットル、550g

Carradiceの場合はBagmanアタッチメントが500gはあるので余裕で1kg超える。Berleyでは輪行袋のほか、着替えをの夏ジャージ上下を入れるとパンパンで余裕がなくなってしまっていた。
なので、400km以上のブルベには10L以上の積載性が必要と感じていた。

リベレイトデザインのPikaは最初に見つけたものでデザインがよい。アラスカ生まれでMade in USAらしい。よいのだが、調べてみるとどうも防水性があまりないようだ。

次に偶然見つけたのが、suew。生地はヨットの生地でX-PAC-VX21というらしく生地自体は完全防水。ただし、縫い目があるため浸水はあるようである。縫い目をシーリングしたければシーリングテープを売ってもらえるので自分でアイロンでつければよいが、どうも素人には難しいらしい。
衣類はどちらにしろ、ビニール袋に入れるので大丈夫だろう。このほかにFC-αという6リットルモデルがあり、こちらは生地のカラーを選ぶことができる。ちなみにFC-βはブラックしかないが、ベルトのカラーは自由に選択できる。

シートポスト部のベルクロが足に干渉しないような工夫があったりと感心したので以下の仕様で注文した。
写真はシンプルなベーシックモデルでこれにオプションを追加する。
現在、納期は手作りのため、2週間~1か月ほどを要する。

・Fast Cruise β ベーシックモデル [本体カラー:ブラック, ストラップカラー:レッド][12,915円] * 1 (12,915円)

・セーフティリフレクティブテープ(再帰反射テープ)[0円] * 1 (0円)
 →ブルベ的には必要だろう。

・セーフティリアライト(NiteIze対応)アタッチメント[420円] * 1 (420円)
 →ロールなので通常のライトがつけられないため、こういうオプションがある。

・ショックコードループ&ショックコード[945円] * 1 (945円)
 →上部にゴムヒモを通せるように。カッパなどを一時的に挟んでおくのに便利。

・上面アタッチメントループ[840円] * 1 (840円)
 →さらに大き目の荷物をバッグ上部に積んでヒモでしばったりするのに使う(かな?)


思うに上記は標準仕様でもいいんじゃないかと思う。これだけつけると15000円くらいする。
このタイプのバッグはCarradiceのような上部から開けるバッグに比べて欠点がある。
それは、荷物を出さないと奥のものが取れないということとダンシングで振られるんじゃないかと。
ポケットがないため、アメやクリーム、補給食などをいれておけない。これらはトップチューブバッグを持っているのでなんとかなるのだが。suewもそのあたりは考えていて、シャリポケという補給食フロントミニバッグみたいのが出ている。

あと、FC-βはFC-αよりも幅が広そうなので、ペダリング時にフトモモに触れるのではないかというのが心配。

荷物についてはパッキングを工夫してできるだけ重心をサドルに寄せよう。

商品到着は来年になりそうだ。
スポンサーサイト

| ロード パーツ | 00:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/09/23 07:17 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/09/24 19:09 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fishandroad.blog40.fc2.com/tb.php/151-d2e6589b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。