FC2ブログ

ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【試乗】メルセデスベンツ W212 E250 AVG / E220 BlueTec

メルセデスE250アヴァンギャルド

現時点でのセダンの大本命。シュテルンで何度も試乗しています。ただし、2016年にはFMC予定であり、現在もスクープ写真がリークされています。内装も一世代前ですが、安定していることとステータスと乗り味がよくバランスされていると思っています。

【エクステリア】
W212後期になって、かなり好きになったアバ顔。ワゴンよりセダンのほうが綺麗なラインだと思います。横のラインとリアは確かに今となっては世代を感じるが、堂々とした風格があると思う。

【インテリア】
CLSやほかの車種共通のインテリアです。ナビの画面は小さく解像度も低そう。AVGのステアリングは太く、握った感触は良好。シートはレザーDINAMICAは座面のファブリック部分が安っぽく見えてしまい、ここはCクラスのほうが高級感があります。本革にすると、前後席にシートヒーターが付きますが高級感は上がりますね。

パノラマルーフも解放感があり装備したくなります。後席はやはり広く大人も問題ないでしょう。ガラス面も高くないためクーペセダンのような閉塞感はありません。トランクも広大でロードバイクも余裕で入るでしょう。(輪行状態で)

【試乗】
重すぎず軽すぎずのステアは取り回しもやりやすいと思います。レガシイやBMWより軽いですが、パーキングスピードでは軽くなるので違和感はありません。Cクラスはハンドル、アクセルともに軽くて違和感がありましたがEクラスはそこんところ自然です。

遮音性はCより高いですが、E250のエンジンのせいかノイズは車内に入ってきます。踏むと分かるという感じ。AVGのためタイヤはインチアップされていますが、RFTでないためそれほどゴツゴツしません。ゴツゴツの角がちゃんと取れており不快な感覚はありませんでした。

街乗りでは十分なトルクと加速があり、重量感を感じる乗り心地は現時点でベストな車です。決して速い車ではありませんが。

気になる点としてはベンツのACC(あだぷてぃぶクルコン)のブレーキは若干せわしなく、スバルのアイサイトのようなゆっくりとブレーキをかけるような自然さではありません。まあ、高速以外では使わないほうがいいのですがね。

【見積もり】
いくつもパターンを作りました。
新車ベースもありますが、最近は新古車も多いので買うなら新古車でしょうね。

・E250 AVG
 ポーラホワイト、360°カメラ、前席シートヒーター
 本体    6737000
 オプション 102800
 諸費用   573530(うち291600は保障プラスとメンテプラス)
 総額 ¥7413330

 実質 640万~670万

 2014年7月ごろで約70万引きの提示だったので、上記のシンプル構成で670万。保障プラスだけ入れた場合は658万です。100万引きなら638万ですね。

・新古車の場合
 2015/5時点で上級装備の新古車が以下の値段です(シュテルン)
 ポーラホワイト、サンルーフ、本革シート、360°カメラ
 本体  ¥5760000

 総額で615万くらいになります。(延長保証なし)中古になると取得税がかかるのです。

メルセデスE220ブルーテック

2015年5月になって落ち着いた頃に六本木のメルコネで試乗しました。ここは商売抜きで試乗させてくれるのでかなりいいです。本当はCLS220ブルーテックに試乗したかったのですが、ありませんでした。
これの試乗車はほとんどないらしいです。

【エクステリア】
E250と変わりなし

【インテリア】
同上

【試乗】
驚きました。BMWやマツダでディーゼルには試乗しましたが、BMW 523dに匹敵する静粛性があります。踏んだ時の加速時にディーゼルの音がはっきり聞こえますが、気になるほどの振動などがあるわけではありません。

感心したのはアイドルストップからの復帰です。BMWは復帰に一定の振動を伴います。試乗する短時間でもそれが気になったのですが、E220は結構おとなしく復帰します。もちろんガソリンにはかなわないでしょうが、ノイズの混入や静粛性ではマツダアテンザ XDよりずっと上、復帰振動ではBMW 523dより上ですね。
ちなみにBMW 320dはウルサイので比較対象にはなりえませんでした。

トルクについてはディーゼル特有の下から出るパワーがありますが、ここはBMWのほうが上ですね。下からぐぉーっつと、盛り上げてくる加速感では負けてます。
言い換えればジェントルです。試乗時の自分なりのコツはどの車でも同じスピードでアクセルを開けてみることです。
BMWは右足の踏みこみに対して加速がついてくるため、あまりターボラグを感じずにトルクフルな感触を得ています。
E220は踏んでもやや遅れて加速がついてくるためか、やや力不足を感じました。それでもE250よりもトルクフルなのは間違いありません。

E250だったらどうだったでしょう。記憶では走り出せばターボが効いてついてくるし、上が回るはずなのでよいのですが街中ではE220のほうがやや優勢でしょうか。

ちなみにE250のリーンバーンエンジンも社外で音を聞くとカラカラいいますが、E220ははっきりとディーゼルのカラカラがしています。車内にこれがほぼ聞こえない遮音設計は見事だと思いました。
ますますCLS220も試してみたくなりましたね。
また、E350ガソリンも過去に試乗していますが、こちらのV6はさすがに静か。社外車内ともに、「え?エンジンかかってる?」と思うくらいでした。

【見積もり】
とっていません。価格はE250と同じです。
ディーラーによると、値引きはE250よりも厳しく初見では約30万ほどだとのこと。確かにこれは売れそうな気がしますね。
買うなら新車しかありません。
スポンサーサイト

| 車 試乗 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fishandroad.blog40.fc2.com/tb.php/170-532641e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。