FC2ブログ

ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【試乗】 ジャガーXE2.0 Prestige

待望となっていた新型ジャガーXEに試乗しました。
アルミボディとなって、軽量化とダウンサイジングターボを搭載した新グレードとなるXEです。
ジャガーオリジナルエンジンである、ディーゼルと3Lガソリンの登場はまだ先ですが、旧来型ガソリン2LのXEでもパワーは十分。試乗グレードはPrestigeであり、本革シート付きのプレミアム感が漂う車です。

【エクステリア】
天気のよい、連休を利用してジャガーの試乗ができるのは幸いです。車はベーシックグレードのPureと売れ筋となるであろうPrestigeがあります。迷うことなくPrestigeにします。

サイズ 4680x1850x1415
車重  1640kg
回転半径 5.5m

※E250 4920x1855x1500 / 1830kg / 5.3m
 C200 4690x1810x1435 / 1540kg / 5.1m

ほぼEクラスと同等のサイズ。回転半径は0.2m大きいがほぼ同様と思っていいとおもいます。細目のヘッドライトが鋭さを持っていますが、フロントの顔つきは依然のXFなどより凛々しくはなったものの最近の押し出しの強い他メーカーと比べれば幾分おとなしい印象があります。

まあ、VWパサートを見ているのでそれより十分インパクトはありますが。
リアもメルセデスCクラスのようにスラントした形状なためか細身の印象。この車はセダンではありますがいわゆる4ドアクーペのジャンルです。リアにいくほど絞りこまれたデザインは優雅さを演出していますが、その分後席のヘッドクリアランスを犠牲ししています。このあたり、BMW 4シリーズやAudi A5などと共通したスタイル優先の設計です。

【インテリア】
まずは前席に乗り込みます。感じる印象としてはとにかくタイト感が強い。ウィンドウの高さが高く、運転席の真横にサイドミラーが生えているために圧迫感があります。
ドア形状なのか内側に入り込むようなデザインになっているため、包まれ感が強めに出ています。車幅が1cm大きいだけのEクラスと比べると車内空間は一回り小さく感じます。
コンソールには余計なボタンはほぼなく、ツインエアコン以外のボタン以外はほぼカーナビ画面が担当するようでで非常にスッキリとしています。

オプションのパノラミックグラスルーフがついている車とついていない車を見ましたが、ルーフ付きのほうがヘッドクリアランスが若干小さく感じました。ルーフ開口部のエッジがやや盛り上がっていたためではないかと思います。が、まあ気にはならないでしょう。
カーナビは画面が大きく、タッチパネル式になっており操作性としては問題ないでしょう。外国製かと思いきや国内有名メーカー製でした。

レザーシートはパンチング加工が施されているライトオイスターでした。汚れが目立つグレーだが高級感はあります。シートクーラーはオプションで20万で追加可能。座った感じは日本車的な印象があり、硬すぎず柔らかすぎずの感触。ダッシュボードはレザーではないようでイヴォークで感じたようなプレミアム感とまではいかないが、全体的な高級感はちゃんと出ています。

トランクを開けてみると、ちょっと狭いな~との印象を持った。これはスカイラインHYBRIDほどではないものの幅が狭く奥行もそれほど広くはない。まあ、ゴルフバックはタテでもヨコでも入らないんじゃないかと思います。せっかくのワイドボディが生かせていないため、容量重視のユーザにはちと厳しい。タイヤハウス分の幅に相当する容量がほぼない感じです。
これは将来ハイブリッドとか4WDにするんでしょうか?

後席の乗ってみると、クーペなのでヘッドクリアランスは低いです。184cmの私では頭髪がすれてしまいます。また、ルーフが低いため乗り降り時に頭をぶつけないように注意しないといけません。後席もタイト感が厳しくやや窮屈な印象を持ちました。

【試乗】
走り出した印象は、操作系の全てが軽い!電動ハンドルのほか、アクセル、ブレーキも軽い。
特にブレーキは私のキライなカックンブレーキ。確か、メルセデスのCクラスもこんな印象だったような。
街乗りではやや軽めなハンドルを操作して、試乗コースに出ます。本来、Prestigeのタイヤは17インチですが試乗車はオプションの18インチを履いていました。
路面のNVHもほどよく処理されており、車内への騒音侵入も少なかったと感じました。最近のドイツ車のコツコツ感ではなくどちらかというとレクサスGSが持つソフトさのように感じます。そういえば、カーグラTVでジャガーXEを含む英国車は猫足だと言っていましたが、確かにそうなのかも。でも、TVではそれよりも硬いと言っていましたが・・

8ATの恩恵は試乗ではわかりませんでしたが、変速はスムーズで問題はなし。減速時の変なシフトショックも感じませんでした。
ガソリンターボなので踏み込めばシフトダウンして加速していきます。このあたりは最近の2Lターボの特性そのままという感じ。
サスペンションのせいなのか回転半径も特に大きくは感じず、操作感は普通の車でした。

ACCを試す機会があったのでテストしました。ちゃんと全車についてスムーズに加速し、停止もスムーズでした。以前のイヴォークではおすすめできなかったACCがXEではちゃんと商品として成り立っています。カメラ+ミリ波だとのこと。
あと、スピーカーがMERIDIANですが、これは音場的に包まれ感がありよい印象です。これが標準なのはとてもよいことです。

ただ、残念だったのは前方視界です。ボンネットは加工があるおかげで見切りは大丈夫ですが、クーペスタイルのためかBMW5シリーズ同様にバックミラーが下側にあって視界をジャマします。ミラーから見える後ろの風景もリアガラスが寝ているために小さいです。

【その他】
現状の納期は4か月ほど。見積もりしていないので値引きは不明。

XEは一部の安全装備がオプションになっている。C/Eクラス同等に必要オプションをWEBで見積もってみると
総額は624万円。メルセデスC200イメージです。

基本価格¥5,150,000
オプション¥1,090,000
合計金額¥6,240,000

オプション内訳
プライバシーガラス プライバシーガラス¥62,000
ルーフ パノラミックサンルーフ¥206,000
ダイナミックフューチャー アダプティブダイナミクス(コンフィギュアブルダイナミクス搭載)¥165,000
インテリア プレミアムカーペットマット¥18,000
セーフティ&セキュリティ ブラインドスポットモニター(クロージングビークルセンサー:リバーストラフィックディテクション機能付)¥93,000
ライティングパック¥190,000
アドバンストパーキングアシストパック(プロキシミティカメラ付)¥274,000

C200アヴァンギャルドをAMGライン、ベーシックパッケージにすると\6029000であることを考えるとジャガーは少々割高感があるのかなあ。

【感想】
これもCクラス同様に期待しすぎていた反動が出てしまいました。騒音を無難に抑えるなど優れたNVHと高級感と音質などはよかったのですが、やや日本車的な乗り心地、レクサスISのようにタイトな車内、狭すぎるトランクなど選択基準がクーペスタイルの方でないと厳しく自分には合いませんでした。
スポンサーサイト

| 車 試乗 | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fishandroad.blog40.fc2.com/tb.php/186-09cad4f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。