ロード日記~3つの趣味を持ちましょう~

釣り、自転車、カメラなど趣味の日記です。 最近は自転車にはまってますのでこれがメインです。 その他、思いのままにあったことを書いてくブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【試乗】メルセデスベンツ E200 AVG Sports (W213)

久しぶりに車の試乗をしました。
場所は六本木メルコネ。対象は新しくなったW213 Eクラスです。一言でいうと乗り心地をかなりSクラスに近づけてきました。

初めて見るEクラスは、思ったよりも小さく見え心なしかW212のほうが威厳があったような気がしました。
受付で試乗を申し込みしばし待つ。以前は手書きでアンケートを書いていたが、いつの間にかIPadで入力するようになっていました。

試乗車はE200アヴァンギャルドのSportsモデル。レザーエクスクルーシブ装備でいわゆるフルオプ状態。
2Lガソリンエンジンは新型となり、リーンバーンも継承されています。外で聞いていると先代E250ほどではないものの、カラカラ音が聞こえます。

ドアを開けると、アルミになったせいなのかCクラス以上W212以下の軽さで開きます。乗り込んでみて思うのは、レザーがナッパレザーのため非常に柔らかくいわゆるふんわり系の座り心地です。現実的に買えるオプションではないので普通のレザーARTICOの硬さを知りたかったのですがここは割り引いて評価する必要ありと判断しました。

エロい室内灯がもやんと光って、パフュームアトマイザーの香りがなんとも好みに合いませんでした。なんの香りか聞いておけばよかった。
シートポジションは問題なく、頭上のクリアランスも問題なし。バックミラーの位置も上のほうに配置されており、BMW 5シリーズよりもずっと見渡しが効く。やっぱりEクラスはこれがいい。

前方に広がるメーターとナビは一枚ガラスになっており、非常にクリア。ナビは大画面ですが、高精細とは言い難い。ナビの仕様と思われますが、やたらに空白の多い地図がデカイディスプレイに間抜けに映っているだけに思えます。気になるのは拡大縮小のレスポンス。今時にしてはちょっと遅いと感じるかもしれません。

シートはスポーツシートになっておりますが、横腹をささえるサポートが張り出していてデブは厳しいだろうなと思います。どうも、レザーエクスクルーシブではないシートも基本形状は同じだそうで、理由は衝突時にシート横からエアバッグが出るためだそうです。ただ、W212のときほどの張り出しではないようで、ハンドルを切る際にヒジがあたることはありませんでした。

コラムのレバーをドライブにいれると、勝手にパーキングが解除され(というよりどこにPがあるかわからなかった)発進します。
ガソリンなので室内はほとんど音は聞こえません。素晴らしいのですが、ハンドルが軽すぎる!!
これは私がキライな要素です。まるで、Cクラス。もっと、重くしてもよかったのに。

EクラスはSportsモデルが19インチランフラットタイヤ、そうでないのは17インチノーマルタイヤです。試乗車はランフラットでバネサスでしたが、この乗り心地はW212時代にはなかったしっとり感があります。正直驚いた。
W212で感じていたロードノイズやゴトゴトを感じつつも重量感のあるフィーリングというものではなく、ロードインフォメーションを少なくして乗り心地もフワフワ系に振っています。

明らかに今までのEクラス以下にあったフィーリングとは異なりサルーン系の乗り味に変えてきています。

うーーーーん、ちょっとつまんなーーい。

この感覚どこかで、と思ったらレクサスGSとかRXのような感じ。もっとこう、ラグジュアリーセダンだけど走りを意識した硬派な部分を期待していたので思い切り裏切られた感じです。Sportsでないバージョンでも足回りに違いはなさそうなのでタイヤだけだとしたら本当に眠れる車になりそうです。

ほかの部分はどうだったか。2LのエンジンはE250時代とそう変わらず町中で十分なトルクをもっています。まあE220dが出る10月になれば町中トルクはディーゼルの勝ちに決まってますが。
9Gトロニックは変速ショックもなく、極めてスムーズに仕事をしてくれます。道が混んでいたのでACCはテストできませんでしたが、気のせいかブルメスターで聞くFMヨコハマは音質がよかったように感じます。

W212に比べるとボンネット形状がやや丸くなっているため左右の見切りがちょっと悪いですね。ここはBMW 5、AudiA6と並んでしまった感があります。そうは言っても1850mmの全幅はBMW320dと比べてもそんなに変わりません。
きっと高速道路とか楽なんだろうなぁ。とは思いますが、なんだかこの新型Eクラス。

欲しくありませんでした。

悪いクルマであるはずがなく、歴代で最高の乗り心地と先進機能であることはいうまでもありません。Sクラスに近いといっても大げさではないと思います。E400のマルチチャンバーエアサスなんてどんな乗り心地なんだか。

自分が求める方向性とは違っていました。夢がさめたような感じです。
ハンドルに伝わるインフォメーションの乏しさと、それを証明するかのような静粛性とふわっとしたラグジュアリーな乗り味はもはやドライバーズカーではないような気がします。

もし買うなら、機能面の低下がないのであればSportsパッケージはなくてもよい気がしますね。
いつか、非Sportsに乗ってみたいものです。
スポンサーサイト

| 車 試乗 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fishandroad.blog40.fc2.com/tb.php/198-8d684196

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。